引越し手続きのチェックリスト

引越し手続きのチェックリスト

引越し手続きには、荷造りや荷解きの他にも様々なことがあります。ついつい忘れがちになってしまう細かなこともありますので、一つ一つメモしておいてこなしておくようにしたほうがよいでしょう。ここでは、引越し手続きのいろいろを紹介していきます。

 

●新居の下見
1ヶ月前を目安に、新しい引越し先の下見をしに行きます。部屋の間取りや家賃、交通の便、立地条件などを確認していきましょう。

 

●現住居での不用品の処分
新居が決まったら、不用品の処分を少しずつ行うことで、荷造りするものを減らしていきます。無理に処分することもありませんが、長く使っていなかったものなどは考え直してみるとよいでしょう。不用品を処分した上で、複数の引越し業者に無料見積もりを依頼してみてください。不用品も加えたままで見積もりしてもらうと、高くなってしまいます。条件の良い引越し業者が見つかったら、荷造りを始めていきます。

 

●電気・ガス・水道の停止
荷造りが大体済んだら、電気・ガス・水道会社に停止と移転の連絡を行います。役所や郵便局へも移転連絡をしておきましょう。ここまでの作業は、引越し1週間前までに行っておくと安心です。

 

●冷蔵庫・洗濯機の準備と挨拶まわり
引越し前日には、冷蔵庫や洗濯機の水抜きをしましょう。部屋の清掃も、数日前からはじめておくと、当日慌てずに済みます。近隣への挨拶まわりも、前日までにはしておくほうがよいでしょう。冷蔵庫や洗濯機の水抜きは引越し業者も確認してくれますが、できれば自分でしておくのがマナーです。引越し後は、電気・ガス・水道の開栓申し込みや役所での転入届け、運転免許証の住所変更などを行います。

メニュー
最新記事